山田所長ブログ facebook 杏林予防医学研究所

8月18日

2020.08.18 Tuesday 14:01 | comments(0) | kpmi0008

共栄書房から、第3弾となる私の新刊が登場します!
タイトルは『ウイルスにおびえない暮らし方』。サブタイトルにもあるように、「マスク・手洗い・3密回避」よりも大切な食事と習慣に関するノウハウがぎっしり詰まった、文字通り盛りだくさんの内容です。

私は今年の3月から、新型コロナウイルス対策に関する投稿を続けてきました。いずれも「私たちがどう生きていくべきか」という本質に対し、さまざまな角度から言及したものです。関連の投稿は延べ10本以上になりましたが、いずれも予想をはるかに上回る大反響で、非常に驚きました。同時に、こうした情報へのニーズの高さを改めて実感することになりました。

そこで、もっと多くの人に「私たちがどう生きていくべきか」という本質を知ってもらうべく、一冊の本にまとめることになったのです。フェイスブックの投稿だけで終わるのではなく、何らかの形にまとめて社会に投げかけたいと考えていた矢先に、出版社側からオファーを頂いたので、まさに願ったりかなったりでした。

第1弾の『トランス脂肪酸から子どもを守る』(昨年2月刊行)、そして第2弾の『超人をつくるアスリート飯』(今年1月刊行)に続き、今回も日本社会に大きな一石を投じる一冊になったのではないかと自負しています。

世間ではワクチンや治療薬にばかり期待が集まっていますが、そもそも「心身の健康を維持して感染や重症化を防ぐ」という視点が抜け落ちています。世界を見渡しても、日本国内においても、感染者や重症者が増えているところとそうでないところがありますが、そこにはちゃんとした理由があります。今日からすぐにでも、ウイルスに負けない暮らし方を実践すべきです。

本の中でも書きましたが、そのためには「盾」となるものを知ること、そしてそれをフル活用することがポイントです。そうすれば、よりいっそう健康レベルを高めることができます。これは、誰でも簡単にできることではあるものの、意外に見過ごされがちでもある、とても大切な法則なのです。

ウイルスを異様に敵視したり、同調圧力が妙に幅を利かせたりしている今の日本は、本当に変な世の中になってしまったと思います。そんな世間の風潮を冷静に見つめ、ウイルスとも仲良く生きていこうというコンセプトで、新型コロナウイルス対策にとどまらない、将来も見据えた考え方や暮らし方のヒントを随所にちりばめました。

来月【9/10(木)】に一般書店やネット書店で発売予定です。今回も楽しみにしていてください!

◆山田豊文・著『ウイルスにおびえない暮らし方:「マスク・手洗い・3密回避」よりも大切な食事と習慣』(共栄書房)

ウイルスにおびえない暮らし方:「マスク・手洗い・3密回避」よりも大切な食事と習慣

コメント
コメントする

 カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

 最新記事

 アーカイブ

 モバイル

qrcode

 山田豊文所長プロフィール

 ページ内検索

 その他

ページトップへ