山田所長ブログ facebook 杏林予防医学研究所

4月6日

2020.04.06 Monday 11:10 | comments(0) | kpmi0008

今日の日本経済新聞の朝刊に、コリン・キャンベル氏の著書『WHOLE』の広告が掲載されていました。広告内では、私の推薦文が熊谷真実さんと共に紹介されています。

タイトルのwhole(ホール)とはplant-based whole food、植物性主体の未加工の食べ物や食事を意味しており、こうした食事こそが、「がんとあらゆる生活習慣病を予防する最先端栄養学」の柱であることを主張しているわけですが、この本の内容はそれだけにとどまりません。食や栄養、健康を考える上で、物事をもっと全体的・俯瞰的にとらえながら判断していくべきだ…というメッセージも随所にちりばめられているのです。読めば読むほど、WHOLEの持つ深い意味を実感することができます。

この本は日本でも大反響を呼んでいるようで、こうして私が推薦文を寄せることができて非常に光栄に思っています。

そして、この『WHOLE』とほぼ同じタイミングで発売されたのが、私の著書『超人をつくるアスリート飯』です。しかも、『WHOLE』と全く同じように、植物性主体の未加工の食事の重要性を説いており、それが健康の維持増進や病気の予防・改善はもちろんのこと、アスリートのコンディショニングやパフォーマンスをも向上させることについて、世の中に広く周知することができました。これも何かの縁なのだと感じています。

この2つの本を、一人でも多くの方々に読んでいただき、日本を変えていく原動力になればと思います。

 

コメント
コメントする

 カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

 最新記事

 アーカイブ

 モバイル

qrcode

 山田豊文所長プロフィール

 ページ内検索

 その他

ページトップへ