山田所長ブログ facebook 杏林予防医学研究所

9月23日

2019.09.23 Monday 18:58 | comments(0) | kpmi0008

私はウイーンに来ると必ず見る絵があります。

それはウイーン美術史美術館のピーター ブリューゲルの絵です。
ブリューゲルは人間の愚かさを独特の視点で風刺した優れた絵を沢山残しています。
彼の絵はどれも好きですが、中でも断食中の修道女が、酒と肉を食べて太っている男と武器を持って対峙している絵が好きです。

数年前に、内容が、食事は腹いっぱい食べたほうがいいのか、食べない方がいいのかを議論するテレビ番組に招かれて話したときに、この絵を思い出していました。

写真は、ブリューゲルの絵と、最終日にウイーンフィルの定期演奏会でのムジークフェラインでのものです。ここで聴けたマーラー交響曲4番は、まるで天上の音楽でした。

 

 

 

 

コメント
コメントする

 カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

 最新記事

 アーカイブ

 モバイル

qrcode

 山田豊文所長プロフィール

 ページ内検索

 その他

ページトップへ