山田所長ブログ facebook 杏林予防医学研究所

6月27日

2019.06.27 Thursday 16:36 | comments(0) | kpmi0008

今日は、昨日の宮城野部屋の宿舎に続き、名古屋市内にある友綱部屋の宿舎を訪れました。

友綱親方とは、現役(旭天鵬)時代からもうかれこれ20年以上の付き合いです。部屋の看板力士の旭秀鵬関も幕下時代からよく知っていて、今月初めの彼の結婚式にも招待されたばかりでした。

5人で映っている写真は、左上から魁聖関、旭秀鵬関、友綱親方、旭大星関、そして私です。旭秀鵬関の結婚式で彼らと話をした流れで「名古屋場所の宿舎にぜひ来てほしい」ということになり、今回の訪問に至りました。

現役時代の旭天鵬といえば、37歳で史上最年長で初優勝を果たしたほか、40歳を過ぎても幕内力士として活躍した「角界のレジェンド」です。私はこれまで旭天鵬のコンディショニングについて、さまざまなアドバイスを行ってきました。

そして、そんな旭天鵬の付き人を務めていたのが幕下時代の旭秀鵬関だったのです。つまり、私が旭天鵬にアドバイスしている場面を間近で見続け、その旭天鵬が長く活躍してきたのを一番よく知っている存在です。こうした経緯もあり、親方が「山田先生の話をよく聞いておきなさい」と部屋の力士全員に声をかけてくれたのです。

今回も昨日と同じように、40分近くも話をすることができました。どの力士も非常に熱心に耳を傾けてくれました。その様子からは、誰もがこうした情報を欲していることが強く伝わってきました。

講義後のみんながいい笑顔なのが印象的でした。

 

 

コメント
コメントする

 カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

 最新記事

 アーカイブ

 モバイル

qrcode

 山田豊文所長プロフィール

 ページ内検索

 その他

ページトップへ