山田所長ブログ facebook 杏林予防医学研究所

3月31日

2019.03.31 Sunday 16:38 | comments(0) | kpmi0008

今日は私の定例セミナーを名古屋で開催いたしました。
今日のテーマは『食べない習慣が分かれ道!?
健康長寿の道もファスティングから!!』です。

現代日本ではがんを始め様々な病気が急増しています。
その根本原因が質の悪い食事を腹一杯食べる事です。

古代哲学者ピタゴラスは「人の病気は食べ過ぎと質の間違い、断食こそ健康の維持と回復の為に飛び抜けて適した方法である」といい医学の父と言われたヒポクラテスは「満腹が原因の病気は空腹によって治る、月に一度断食をすれば病気にならない」といいました。2500年も昔に言われたそれらの言葉は未だに至言であり多くの病に苦しむ現代人にこそ今最も重要なものです。

ピタゴラスは哲学だけでなく数学 天文学 音楽にも通じた世界三賢人の1人です。ヒポクラテスは医学の父と呼ばれています。彼らは生命とは何か、医学、哲学、を通じて優れた感性で生命についての本質を見抜いていたのです。

人は誰でも自然の法則に従えば健康に生きる事が出来るという細胞環境デザイン学に基づいた独自の山田式ファスティング10の目的と題して具体的な実践法と理論を話しました。皆さん熱心に聞いて頂きました。来週は東京でも同じテーマで話します。断食に興味ある方や断食をしてもうまくいかなかった方など是非参加して下さい。

 

 

 

 

コメント
コメントする

 カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

 最新記事

 アーカイブ

 モバイル

qrcode

 山田豊文所長プロフィール

 ページ内検索

 その他

ページトップへ