山田所長ブログ facebook 杏林予防医学研究所

3月17日

2019.03.17 Sunday 10:03 | comments(0) | kpmi0008

今朝の奄美新聞に昨日の講演会の事が写真入りで掲載されていました。記者の人とも講演前に話しましたが、奄美は昔からお母さんを大切にする土壌があり、元々こうした活動に関心が高く今回の参加者が多いのも、市が協力的なのもそれ故なのだそうです。

お母さんが動くと市が動くというのは、まさに2006年にニューヨーク市で「no more hidden poison in our foods 」これ以上子供の脳に毒を与えないで!という母親たちの抗議デモでニューヨーク市がトランス脂肪酸全面禁止に舵を切った事が有名です。まさに母親が行政を変えるのです。

2018年に米FDAがトランス脂肪酸を食品でなく毒物であるとして
全面禁止にしました。カナダもこれに続き,世界中でこの流れになっています。日本だけが全く何も変えようとしないのは、日本の政治が狂っているからです。原子力の問題も同じです。福島では沢山の子供が苦しんでいます。

母親から日本が変わる!を合言葉に日本も変える事が出来ます。

 

コメント
コメントする
ページトップへ