山田所長ブログ facebook 杏林予防医学研究所

11月15日

2018.11.15 Thursday 11:48 | comments(0) | kpmi0008

本日発売号の『女性セブン』に私の取材記事が掲載されました!

「海外では食べることが禁止/制限されている『日本の食品』リスト公開」という特集記事で、食品中に含まれるさまざまな有害物質が取り上げられ、複数の専門家がコメントしています。私はその中でトランス脂肪酸の問題を担当しました。

着色料などの食品添加物、アメリカ産やオーストラリア産の肉に含まれる肥育ホルモン剤、農薬まみれの輸入果物――。トランス脂肪酸以外にも、これらが当たり前のように私たちの食生活に入り込み、気づかないうちに心身を蝕んでいると思うと、食をめぐる問題の複雑さや恐ろしさを改めて痛感します。

とはいえ、結局のところは、加工食品を利用せずに手作りの食事を心がけ、肉は絶対に買わないようにしながら、農産物は農薬の心配がないものを選ぶようにすれば、こうしたリスクは全て回避できるわけです。食費はかさむかもしれませんが、家族の健康を守るための「ノーリスク・ハイリターン」の先行投資だと思えば安いものです。

そう考えると、先日もここでご紹介した韓国の「オーガニック給食」無償提供のニュースは、やはり本当に素晴らしい話だとつくづく思います。韓国の学校給食は、トランス脂肪酸を含む油脂類や糖類、食品添加物などの使用を制限し、コメを中心に旬の食材を用いるという取り組みをもともと行っていて、その上でのオーガニック、しかも無償提供ですから、日本の現状とは別次元です。レベルが違いすぎます。

だからこそ、日本に住む私たちは自分の力で自分の身を守らなければなりません。そのためには、身を守るための知識や情報が不可欠です。

今回の記事はその一環として必ずお役に立つと思います。全6ページの充実の内容ですので、ぜひ皆さんもお買い求めの上、お読みになってください。
https://www.shogakukan.co.jp/purchase/…/magazines/2092112118

 

 

コメント
コメントする

 カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

 最新記事

 アーカイブ

 モバイル

qrcode

 山田豊文所長プロフィール

 ページ内検索

 その他

ページトップへ