山田所長ブログ facebook 杏林予防医学研究所

8月26日

2018.08.26 Sunday 10:00 | comments(0) | kpmi0008

中級講座2日目の早朝講座です。5:30の朝の空気は暑くもなく寒くもなく、絶好の散歩日和です。自然が奏でる音に耳を傾けながらの朝の散歩は、細胞が喜ぶのを感じます。
今回、鴨川神社でアーシングを行いました。その際、大地のビタミンをたっぷり感じながら、木々の隙間からさす朝日でサンゲイジングも行いました。朝のこの時間帯だからこそ感じることのできる清々しい空気はとても気持ちがいいです。朝の散歩は多くの方に実践して頂きたい究極の健康法の1つです。ぜひ皆さんも朝の散歩をしてみてください。

その後は、レコードコンサートを行いました。まずは、ヴィヴァルディの『四季』や『カノン』、『幻想即興曲』などを聴いて頂き、リクエストを頂いた曲も聴いて頂きました。

あらゆる名曲も含めて、作り出される曲は、ドやレ、ミなどの1つ1つの音の組み合わせで出来上がります。人の細胞もそれと似ています。20種類のアミノ酸の組み合わせで様々なタンパク質を毎秒50,000個作りだします。 そのタンパク質は、立体構造を持つ事で本来の働きをする事が出来ます。

いい音を聴ける生活習慣は私達の健康に非常に大切です。
クラシックの音楽だけでなく虫のこえ、鳥の鳴き声、川のせせらぎや風の音などあらゆる自然の音を聴くことも同じです。

朝の時間は、自然の音と光に満ちた黄金の時間帯なのです。

 

 

 

 

コメント
コメントする

 カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

 最新記事

 アーカイブ

 モバイル

qrcode

 山田豊文所長プロフィール

 ページ内検索

 その他

ページトップへ