山田所長ブログ facebook 杏林予防医学研究所

7月30日

2018.07.30 Monday 11:40 | comments(0) | kpmi0008

昨日は東京で細胞環境デザイン学の重要な2つのイベントがありました。

――――――――――

1つめは、日本脂質栄養学会の初代会長であり、名古屋市立大学名誉教授の奥山治美先生との合同セミナー「病気がイヤなら油を変えなさい」でした。

異例の進路をとった台風の影響が心配されましたが、当日は台風一過で雨も上がり、おかげさまで220名もの沢山の方にご参加いただきました。

「油」に特化した奥山先生と私の話は、一般の参加者のみなさんにはやや専門的かとも思われましたが、セミナーの最後に行った質疑の時間では会場から鋭い意見や感想をいただき、みなさんの関心の高さがうかがえました。

いつもの定例セミナーとは趣の異なるイベントでしたが、大盛況のうちに終えることができました。

――――――――――

2つめのイベントは、「日本幼児脂質栄養学協会 Japan Association of Lipid Nutrition for Infant(JALNI)」の決起会でした。

この協会は、未来を担う子どもたちの健やかな笑顔を守ることを目的としたもので、胎生期や乳幼児期の環境がいかに大切か、小さな子どもたちを取り巻く現代の環境をいかに改善していくかを主な柱とし、全国各地でさまざまな活動を進めていこうと考えています。

協会の発足に向けて趣旨に賛同して下さっている医師・歯科医師の方々をはじめ、すでに「脂質改善プロジェクト」に協力してくださっている4つの幼稚園・保育園の関係者の方々など、総勢60名の方にお集まりいただきました。

決起会では、杏林アカデミーの認定医でもある田中善先生から若い女性に乳がんが急増している事、歯科医師の矢島由紀先生には最近の子供達の口腔内の様々な異常についてお話しいただいたほか、協力団体の森の保育園からは、徹底した幼児の理想の給食作りと絶大な効果について管理栄養士の加藤佐知子さんから報告していただきました。また会の最後にアカサカフロイデクリニックの院長をされている白川太郎先生からは今後のこの会の進むべき展望について話して頂きました。

参加してくださった一人一人と意見交換をしたいほど、幼児や油に対する意識が高い方々ばかりで非常に有意義な決起会となりました。

――――――――――

両イベントにご参加いただきました皆様、改めまして、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする

 カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

 最新記事

 アーカイブ

 モバイル

qrcode

 山田豊文所長プロフィール

 ページ内検索

 その他

ページトップへ