山田所長ブログ facebook 杏林予防医学研究所

3月7日

2018.03.07 Wednesday 12:17 | comments(0) | kpmi0008

昨日、私が携わっている女子サッカーチームのバニーズ京都SCのキックオフパーティーに招かれました。

私の席の隣には、京都府亀岡市の桂川孝裕市長が座っていらっしゃいました。私は2年ほど前に亀岡市議会議員団研修会に招かれ、学校給食の問題や、高齢者の健康寿命増進のほか、牛乳やパン食、トランス脂肪酸の害について講演をさせていただいたことがあります。

桂川市長は50代の若い方で、こういった問題に熱心に取り組んでいらっしゃいます。昨日も「もっと詳しく教えてほしい」とのことで、こうした問題を改善することがいかに重要かについて、いろいろと話をさせていただきました。

実は、門川大作京都市長も同じテーブルにいらっしゃいました。門川市長といえば、私の理論をよく理解して下さっていて、数年前から学校給食を米飯・和食中心にしたり、トランス脂肪酸を大量に含むマーガリンを出さないようにしたりするなど、大きな改革を行われてきたことは、このFacebookなどでもお伝えしてきたとおりです。私が桂川市長に話をしている間にも、門川市長が横からサポートしてくださいました。

ちなみに亀岡市の給食は、週3日は米飯で残りはパンが提供されているとのことでしたので、緊急に改善すべきだと桂川市長にお伝えしました。

昨日の投稿で、3月と4月の定例セミナーも交えて「日本の主食」について取り上げたこともあり、不思議な流れを感じました。このパーティーで桂川市長と門川市長のお二人と同じテーブルに居合わせたのも、偶然とは思えませんでした。

京都市と亀岡市が競い合うように、一日も早くこうした取り組みを実現していってくれることを心から願っています。

 

コメント
コメントする

 カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

 最新記事

 アーカイブ

 モバイル

qrcode

 山田豊文所長プロフィール

 ページ内検索

 その他

ページトップへ