山田所長ブログ facebook 杏林予防医学研究所

2月11日

2018.02.11 Sunday 12:11 | comments(0) | kpmi0008

昨日から19回目となる杏林アカデミー上級講座≪医師・歯科医師コース≫を開講しています。

お忙しい中、全国各地から京都に集まっていただき、細胞環境デザイン学のエッセンスを学んでいただいています。去年の12月に中級講座を受講され、今回2月開催の上級講座にすぐ申し込んでいただいた方が7名もいらっしゃいました。中には診療をキャンセルして九州から駆けつけてこられた先生もおられ、感謝の思いでいっぱいです。

北海道からお越しの歯科の先生からは「医院のスタッフに少食や亜麻仁油を勧めていたら多動症のお子さんの症状が治った」という嬉しいご報告を聞くことができました。身近な方々に私の理論を広めてくださり、健康を取り戻す一助になっていることを実感できるのはこの上ない喜びです。

---

2日目の本日は恒例となる早朝プログラムからスタートです。いつもは葵橋に集まるのですが、今回は少し北の北大路橋に集合しました。このあたりは私が『方丈記の道』と密かに呼んでいる、お気に入りの場所です。東詰めには京都議定書が採択されたことを受けて造られた巨大なモニュメントがあります。京都議定書が宣言された1997年は私が拙著「ビタミンミネラル革命」を出版した年で、不思議な縁を感じます。

その後、自宅のオーディオルームではモーツァルトのフィガロの結婚からスタート。最近定番となった「ゴジラのテーマ」、トゥーランドットの音楽など、皆さんに馴染み深いものもたくさん聴いていただきました。
途中、ワーグナーのワルキューレをリクエストいただきました。この曲を聴くと「やるぞ!」という感情の昂まりを感じます。残り2日間の講義、全力で頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする

 カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

 最新記事

 アーカイブ

 モバイル

qrcode

 山田豊文所長プロフィール

 ページ内検索

 その他

ページトップへ