山田所長ブログ facebook 杏林予防医学研究所

11月26日

2017.11.26 Sunday 20:18 | comments(0) | kpmi0008

本日は大阪梅田ハービスENTにて『第一回 細胞環境デザイン学臨床検討会』を開催しました。

杏林アカデミーを開講してから、もうすぐ5年という節目の年を迎えます。これまで500名以上の方々に受講いただき、医師・歯科医師の先生方からはたくさんの臨床報告をいただいていましたが、今回満を持してこの様な会を開催することができました。医科・歯科領域から6名の先生方にご登壇いただき、それぞれのご専門下での細胞環境デザイン学の臨床応用についてご発表いただきました。

医科の領域からは伊藤宏文先生(耳鼻科)、沼田光生先生(内科)、御川安仁先生(内科)、堀田忠弘先生(内科)、歯科の領域からは河瀬敦先生、田中利尚先生にご登壇いただきましたが、まさに6人6色!それぞれの先生方のご専門下で、それぞれの患者様に向けて、細胞環境デザイン学の応用症例をお話しいただきました。いずれの発表も本当に素晴らしく、私の理論を展開する現場の生きた声をダイレクトに聞くことができ、感無量の思いでした。ぜひともまた定期的に開催したいと思います。

そのあとは近くのオーガニック野菜のフレンチレストランで楽しい懇親会を行いましたが、会の途中に白鵬関のニュースが入ってきました。

「春場所、秋場所を休場して、自分を追い込みいろんなことをやった。断食に励んだりヨガをやったり、稽古は嘘をつかないと改めて思った1年」と語ったということです。

ちなみに今夜22時54分から、テレビ東京、関西はテレビ大阪で「白鵬が2回目の断食で更に若返った理由」の放送があります(スポーツウォッチャーという番組内にて)。
時間が許せば見て下さい。私が出ています。初めての臨床検討会の日にこの放送が流れのも不思議な力を感じます。

「細胞環境デザイン学」はあらゆる人に、とても簡単に実践でき、結果が伴うものです。今後はさらにさまざまなフィールドでご活躍のみなさんの活動を、アウトプットしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする

 カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

 最新記事

 アーカイブ

 モバイル

qrcode

 山田豊文所長プロフィール

 ページ内検索

 その他

ページトップへ