山田所長ブログ facebook 杏林予防医学研究所

11月12日

2018.11.12 Monday 10:26 | comments(0) | kpmi0008

昨日は大阪での定例セミナーを開催しました。
テーマは「誰もが健康になる究極の食事」。究極の食事とは細胞が最高の機能を発揮する事の出来る食事『細胞から元気になる食事』です。

現代の食生活は、トランス脂肪酸や環境ホルモン、食品添加物、農薬、など、さまざまな有害物質で満ち溢れており、私たちの体を構成する細胞の環境は極端に悪化しています。このせいで生命活動が正しく行われないのが、現代人が見舞われている心身のあらゆる健康問題の根本要因となっているのです。
日本でガンや認知症、アレルギーなどが急増しているのは、まさにその事を証明しています。

その一方で、本来あるべき究極の食事であれば、こうした有害物質を取り込むことなく、細胞の環境が整備され、ひいてはすべての細胞の生命活動が適切に行われることになります。言葉に表してみればシンプルではありますが、実践できている人は果たしてどのくらいいるでしょうか? 細胞環境デザイン学の重要性を理解すること、正しい食事とは何かを学ぶこと、そして実行に移すこと。理論と実践の両輪が極めて重要です。

大阪に引き続き、今週末の土曜日は東京で開催します。こちらもたくさんの皆さんのご参加をお待ちしています!

 

 

 

 

 

 カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

 最新記事

 アーカイブ

 モバイル

qrcode

 山田豊文所長プロフィール

 ページ内検索

 その他

ページトップへ